Medical Column

タイトル
鼻整形後のメガネはいつから着用可能?
日付
2024-04-16
クリック回数
163

 


AB整形外科整形外科専門医のシン・ヒョジョン院長です。元々メガネを使用していた方は鼻の整形後にメガネを着用したら鼻の形が変わるんじゃないか、圧力により変にならないかよく質問されます。なので今日は鼻整形後のメガネ着用時期についてお話しします。

 

 

目と鼻整形を同時にしてメガネの着用が必要ですが、手術初期なので怖いです。鼻整形後にメガネはいつから着用できますか?
 

 

 

鼻整形後はメガネを約1カ月後から着用するのが良いです。

 

元々メガネを着用していた方ならば鼻整形後は注意をしなければなりません。まず手術初期ではメガネの重さでシリコンが押される可能性があります。二つ目は鼻整形時に使用されるシリコンが眉間の部位まできますが、メガネ着用と脱着の過程でシリコンが動く恐れがあります。通常鼻整形から1カ月経てばシリコンが周辺の組織と徐々に馴染みシリコンが動く可能性は少なくなりますが、最低でも1カ月後の着用を案内しております。
 

 

 

 

鼻整形後、目が悪い方はコンタクトの着用をお勧めいたします。

 

視力によってはメガネなくとも日常生活が可能な方もいますが、できない方もいます。視力がかなり悪かったりすぐに日常生活を送らなければならない方は1カ月間はコンタクトレンズの着用をお願いしております。ただし鼻整形以外に二重整形や目つき矯正、部分切開など目整形を同時に行う場合にはコンタクトレンズも注意しなければなりません。レンズを挿入する行為自体が強制的に目を開いて触る行為が手術部位の回復を妨げます。手術後に出勤や日常生活に戻らなければならない場合には、鼻整形を別の時期にすることをお勧めいたします。逆に1カ月間レンズなしに十分休めるのであれば同時に行っても大丈夫です。

 

 

 

 

整理すると、鼻整形だけでなくメガネ着用のように手術部位に刺激を与えるようなものは最大限行わない事が回復や手術の結果を良くします。通常手術部位の傷跡が周辺組織と癒着し治り始めるのが1カ月です。鼻整形をされたら1カ月間はメガネ着用をやめて頂きコンタクトレンズを着用するのが良いです。ただ、鼻整形と目整形を行う場合にはコンタクトレンズの着用も難しくなる事を理解してください。日常生活が不便にならないように相談時に手術計画をしっかり立てるようにして下さい。

 

鼻整形後のメガネ着用に関して気になる点があれば電話:010-2833-1298またはライン: @891mnbqc AB整形外科にお問い合わせをお願い致します。

 


 

 

 

Writer.Writer. 整形外科専門医 シン・ヒョジョン院長

診療時間
  • 平日AM 10:00 ~ PM 7:00
  • 土曜日AM 10:00 ~ PM 5:00
  • 夜間AM 10:00 ~ PM 09:00 (金曜日)

*日曜日と祝日は休診です。

直通電話

+82. 10.2833.1298

AB美容外科韓国

医療機関: AB美容外科医院
韓国ソウル瑞草区瑞草大路77ギル17 BLOCK77ビル3~4階(2号線、新盆唐線江南駅10番出口)
事業者登録番号: 542-40-00868 TEL : 02-512-1288 直通電話 : +82. 10-2833-1298メール: abprsjp@gmail.com