before
before
before

*AB美容外科のリアルモデル

  1. Home
  2. 目の再手術

ABならではの特別なノウハウ

目の再手術の場合、失敗の原因も多様であり、再手術を考慮する理由もさまざまであるため失敗の原因を正確に分析して手術計画を立てることが何より重要です。

目の再手術に関するお悩み

二重まぶたが緩んだ場合、非対称になった場合、ラインが気に入らない場合、手術をしたものの眠そうに見えて目が腫れている場合、最適な手術方法と豊富な経験で自然で華やかな目に仕上げます。

banner
もっと華やかで、もっと自然に

目の再手術

もっと華やかで、もっと自然に

手術情報

目の再手術

こんな方にオススメ
  1. 1. 二重ラインを大きくしすぎた場合
  2. 2. 目つき矯正が二重ラインの高さと合わない場合
  3. 3. 深くできた二重ラインが不自然な場合
  4. 4. 二重ラインが緩んだ場合
  5. 5. 二重ラインが非対称の場合
  6. 6. 二重ラインが低すぎる場合
  7. 7. 二重の傷跡がひどい場合
手術時間
:
約1時間
麻酔方法
:
睡眠麻酔
入院治療
:
不要
抜糸
:
5日後
通院治療
:
1~2回
回復期間
:
1週間

原因による手術方法、最も重要な3つ!

AB美容外科の目の再手術方法3種類についてご説明します。

ケース 01

AB Plastic Surgery

切開ラインを下げる+目つき矯正

主にデザインが高すぎたり、適量の脂肪を取り除かなかったり、目元の矯正が不十分な場合に発生し、下げるべき程度と皮膚の量によっていわゆる「二列取り」が考えられます。

ケース 02

AB Plastic Surgery

二重ラインの作り直し(必要に応じて目つき矯正)

二重が緩んだ場合は、デザインし直して二重ラインを作ります。今後再び緩むことが懸念される場合は、切開法で手術した方が良く、目つき矯正をもっとしなければならない場合も多いです。

ケース 03

AB Plastic Surgery

切開ラインを下げる+目つき矯正

過度に縛られたり、デザインが間違った場合に過度に前進したり、縛られた上眼挙筋の癒着を解いて下げて再び固定します。手術の難易度が高く、結果を予測するのが難しいデメリットがあります。

その他の目の再手術方法

AB美容外科の多様な目の再手術方法についてご説明します

ケース 01

AB Plastic Surgery

二重ラインが低すぎる場合

目の状態とデザインに合わせた手術方法を再び選択して改善することができ、まぶたの皮膚がたるんで二重ラインが低くなった場合、たるんだ皮膚を切り取って二重ラインを作ります。

ケース 02

AB Plastic Surgery

二重の傷跡がひどい場合

傷跡が残った部分を切り取って減らしながら二重ラインを矯正します。まぶたの組織が足りなければ、まぶたに脂肪を移植することで解決できます。

ケース 03

AB Plastic Surgery

左右がふぞろいな場合

本人が望む高さに合わせて片方だけ矯正できます。しかし、原因によって手術方法が変わり、対称性のために両方とも再手術をした方が良いです。

目の症例写真

AB Plastic SurgeryAB Plastic SurgeryAB Plastic SurgeryAB Plastic SurgeryAB Plastic SurgeryAB Plastic Surgery
bannerImage
bannerImage
bannerImage
bannerImage
bannerImage
bannerImage

手術部位

ライン下げる手術 / 目つき矯正 / 目の再手術から3ヶ月目

の安全システム

多様な安全管理体系の構築を通じて、
患者さんはより安全に手術を受けることができます。

SafetyImage

麻酔痛症医学科専門医が常駐

麻酔科専門医が手術中に患者さんをリアルタイムでモニタリングし、中央モニタリングシステムを通じて二度、三度チェックを行います。.

SafetyImage

麻酔中のリアルタイムモニタリング

手術前、中、後など手術の全過程を専任麻酔科専門医と一緒にリアルタイムで管理します。

SafetyImage

手術前の安心検診

安全な手術のために病院内の検査システムを構築しました。これにより、総合的な手術前検査を行うことができます。

SafetyImage

大学病院レベルの安全装備

様々な安全管理システムによって、患者さんが安心して手術を受けられるようにしています。

診療時間
  • 平日AM 10:00 ~ PM 7:00
  • 土曜日AM 10:00 ~ PM 5:00
  • 夜間AM 10:00 ~ PM 09:00 (金曜日)

*日曜日と祝日は休診です。

直通電話

+82. 10.2833.1298

AB美容外科韓国

医療機関: AB美容外科医院
韓国ソウル瑞草区瑞草大路77ギル17 BLOCK77ビル3~4階(2号線、新盆唐線江南駅10番出口)
事業者登録番号: 542-40-00868 TEL : 02-512-1288 直通電話 : +82. 10-2833-1298メール: abprsjp@gmail.com