before
before
before

*AB美容外科のリアルモデル

  1. Home
  2. 頬骨整形

顔型に合わせたさまざまな手術法

患者さんの顔の骨、顔型、筋肉、皮膚状態を正確に診断し、最高の効果を与えることができる手術法を組み合わせて頬骨手術を行い、ハイアップ頬骨リフトアップで皮膚、筋膜、支持靭帯を上方固定して頬のたるみまで予防します。

代表院長が直接執刀

ソウル大学医学博士アン・スンヒョン院長が直接執刀します。1%の不足もない100%完璧な安全と満足のいく結果を目指します。頬骨が広くて顔が大きく見える場合、凹凸がひどく突き出た頬骨まで安全を最優先に執刀します。

banner
顔型に合わせたさまざまな手術法

頬骨整形

前+45度+横+頬骨後部まで!
どんな角度でも頬骨が飛び出ない4方向密着固定

手術情報

頬骨整形

こんな方にオススメ
  1. 1. 頬骨の幅が広くて顔が大きく見える場合.
  2. 2. 頬骨が突き出て印象が強い場合.
  3. 3. 発達した頬骨のために顔がでこぼこしている場合.
  4. 4. 頬骨が非対称の場合.
手術時間
:
1時間~1時間30分
麻酔方法
:
全身麻酔
通院治療
:
1~2回
回復期間
:
7日

頬骨整形の手術方法

AB美容外科の頬骨整形の手術方法についてご説明します。

「頬骨が飛び出る」ことなく密着するAB 4Dフィックス頬骨縮小プロセス

AB Plastic Surgery

45度頬骨の高いL字型骨切りにより頬骨縮小範囲を最大化

AB Plastic Surgery

突き出た頬骨側面が最大限入るように頬骨後部を骨切り

AB Plastic Surgery

骨切りした骨を回転移動させて頬骨の大きさを縮小

AB Plastic Surgery

不癒合と頬のたるみを防ぐために硬いチタンで固定

顔面輪郭整形の症例写真

AB Plastic SurgeryAB Plastic SurgeryAB Plastic SurgeryAB Plastic SurgeryAB Plastic SurgeryAB Plastic Surgery
bannerImage
bannerImage
bannerImage
bannerImage
bannerImage
bannerImage

手術部位

輪郭3点[エラ+頬骨+顎先]/額リフト/顔脂肪移植9か月後

の安全システム

多様な安全管理体系の構築を通じて、
患者さんはより安全に手術を受けることができます。

SafetyImage

麻酔痛症医学科専門医が常駐

麻酔科専門医が手術中に患者さんをリアルタイムでモニタリングし、中央モニタリングシステムを通じて二度、三度チェックを行います。.

SafetyImage

麻酔中のリアルタイムモニタリング

手術前、中、後など手術の全過程を専任麻酔科専門医と一緒にリアルタイムで管理します。

SafetyImage

手術前の安心検診

安全な手術のために病院内の検査システムを構築しました。これにより、総合的な手術前検査を行うことができます。

SafetyImage

大学病院レベルの安全装備

様々な安全管理システムによって、患者さんが安心して手術を受けられるようにしています。

診療時間
  • 平日AM 10:00 ~ PM 7:00
  • 土曜日AM 10:00 ~ PM 5:00
  • 夜間AM 10:00 ~ PM 09:00 (金曜日)

*日曜日と祝日は休診です。

直通電話

+82. 10.2833.1298

AB美容外科韓国

医療機関: AB美容外科医院
韓国ソウル瑞草区瑞草大路77ギル17 BLOCK77ビル3~4階(2号線、新盆唐線江南駅10番出口)
事業者登録番号: 542-40-00868 TEL : 02-512-1288 直通電話 : +82. 10-2833-1298メール: abprsjp@gmail.com