before
before
before

*AB美容外科のリアルモデル

  1. Home
  2. ソフト輪郭整形

非手術立体輪郭

最も効果的なのは輪郭手術を受けることですが、個人によって手術が不可能だったり整形手術に抵抗のある患者さんは、簡単な施術を通じて輪郭ラインを改善します。

非手術ソフト輪郭整形

骨切りせずに注射・レーザー・糸リフトによってVラインの顔型を作ります。皮膚の真皮層を直接刺激するレーザーと微小管を通じて施術するアキュリフトで組織の損傷がほとんどなく、早い施術時間で特にアンチエイジングに効果があります。

banner
非手術ソフト輪郭整形

ソフト輪郭整形

骨を削らずに
小さくほっそりとしたフェイスラインに仕上げます。

手術情報

輪郭注射

手術時間
:
約10分
麻酔方法
:
不要
入院治療
:
不要
抜糸
:
不要
通院治療
:
不要
回復期間
:
不要

輪郭注射の施術方法

AB美容外科の輪郭注射の施術方法についてご説明します。

顔の脂肪分解と同時に老廃物排出により体積が減るとともに肌に弾力を与えます。厚い頬骨やふっくらとした頬の肉、二重顎など、主に肉の多い部位に施術します。

AB Plastic Surgery

施術前

AB Plastic Surgery

AB Plastic Surgery

施術後

手術情報

シュリンク

手術時間
:
約30分~1時間
麻酔方法
:
局所麻酔
入院治療
:
不要
抜糸
:
不要
通院治療
:
不要
回復期間
:
すぐに日常生活が可能

シュリンクの施術方法

AB美容外科のシュリンクの施術方法についてご説明します。

AB Plastic Surgery

深さ1.5mmの真皮上部層に熱凝固点を形成(目元の小じわ、薄い皮膚に効果的)

AB Plastic Surgery

深さ3.0mmの真皮下部層に熱凝固点を形成(頬の肉、額、顎ラインに効果)

AB Plastic Surgery

深さ4.5mmのSMAS層に熱凝固点を形成(首のシワ、二重顎に効果)

AB Plastic Surgery

熱凝固点を中心に皮膚組織が凝固と収縮を繰り返し、上に引っ張る現象が現れ、リフトアップされる

手術情報

アキュリフト

手術時間
:
30分以内
麻酔方法
:
睡眠麻酔
入院治療
:
不要
抜糸
:
不要
通院治療
:
不要
回復期間
:
1週間

アキュリフトの施術方法

AB美容外科のアキュリフトの施術方法についてご説明します。

安全に脂肪細胞のみを融解し、微小管を利用して脂肪吸入します。水と脂肪組織に吸収率が高い1444mレーザー波長を利用するため、
選択的な脂肪組織の破壊・除去に優れ、選択的吸収率に優れて周辺組織への影響が少なく、副作用がほとんどありません。

AB Plastic Surgery

カウンセリング・施術部位のデザイン

AB Plastic Surgery

施術部位の消毒・麻酔

AB Plastic Surgery

アキュリフトレーザー照射

AB Plastic Surgery

高周波・超音波ケア

手術情報

糸リフト

手術時間
:
約30~40分
麻酔方法
:
睡眠麻酔
入院治療
:
不要
抜糸
:
すぐに日常生活が可能
施術対象
:
1. 顔の肉がたるんでいる場合
2. シワと肌を同時に改善したい場合
3. 施術後、即時リフトアップ効果を望む場合
持続時間
:
約6か月(施術によって異なる)
副作用
:
持続期間が短い、皮膚陥没および炎症

非切開リフトの手術方法

AB美容外科の非切開リフトの手術方法についてご説明します。

AB Plastic Surgery

施術部位を消毒します。

AB Plastic Surgery

状態に応じて最適な糸の種類とリフトアップの方向を決めてデザインします。

AB Plastic Surgery

カニューレを利用してPDO糸を挿入します。

AB Plastic Surgery

適当な長さだけ残して切ります。

AB Plastic Surgery

挿入されたPDO糸を引っ張ってたるんだ部分をリフトアップします。

AB Plastic Surgery

特別な固定やテーピングをしなくても、すぐに日常生活が可能です。

顔面輪郭整形の症例写真

AB Plastic SurgeryAB Plastic SurgeryAB Plastic SurgeryAB Plastic SurgeryAB Plastic SurgeryAB Plastic Surgery
bannerImage
bannerImage
bannerImage
bannerImage
bannerImage
bannerImage

手術部位

輪郭3点[エラ+頬骨+顎先]/額リフト/顔脂肪移植9か月後

の安全システム

多様な安全管理体系の構築を通じて、
患者さんはより安全に手術を受けることができます。

SafetyImage

麻酔痛症医学科専門医が常駐

麻酔科専門医が手術中に患者さんをリアルタイムでモニタリングし、中央モニタリングシステムを通じて二度、三度チェックを行います。.

SafetyImage

麻酔中のリアルタイムモニタリング

手術前、中、後など手術の全過程を専任麻酔科専門医と一緒にリアルタイムで管理します。

SafetyImage

手術前の安心検診

安全な手術のために病院内の検査システムを構築しました。これにより、総合的な手術前検査を行うことができます。

SafetyImage

大学病院レベルの安全装備

様々な安全管理システムによって、患者さんが安心して手術を受けられるようにしています。

診療時間
  • 平日AM 10:00 ~ PM 7:00
  • 土曜日AM 10:00 ~ PM 5:00
  • 夜間AM 10:00 ~ PM 09:00 (金曜日)

*日曜日と祝日は休診です。

直通電話

+82. 10.2833.1298

AB美容外科韓国

医療機関: AB美容外科医院
韓国ソウル瑞草区瑞草大路77ギル17 BLOCK77ビル3~4階(2号線、新盆唐線江南駅10番出口)
事業者登録番号: 542-40-00868 TEL : 02-512-1288 直通電話 : +82. 10-2833-1298メール: abprsjp@gmail.com