Medical Column

タイトル
題目-顔面輪郭と歯科矯正、何を先にすべき?
日付
2024-03-06
クリック回数
287

AB整形外科 整形外科専門医のチョ・ドンピル院長です。 今日は輪郭手術と歯科矯正を計画中の方が相談時によく質問される部分に関する回答をしたいと思います。 参考にしていただき、整形外科と歯科医院に診察されて、専門医の正確な相談を必ず受けてください。


 

Q. 顔面輪郭後に歯科矯正をしてもいいですか?歯科矯正中も輪郭手術可能ですか?

 

 

 

 

輪郭手術後、歯科矯正は手術後約1カ月後から問題なく行えます。

 

輪郭手術後、約1カ月間は回復期間の為、口を開く動作と嚙む動作が手術前とは異なり不便になるため気を付けなければなりません。皮質骨切除や咬筋縮小などの手術を同時に行うケースもあるため、手術部位が硬くなる事があります。口を開くことが自然に行うことが出来ないため、歯科矯正を考え中でしたら1カ月のダウンタイムが必要ですが、個人差があるので現在の状態で矯正できるのか歯科専門医との正確な相談が必要です。輪郭手術後最大でも3カ月後には以上の症状の大部分が緩和するため心配はございません。

 
 

 

 

歯科矯正中の輪郭手術は問題なく可能です。

 

歯科矯正後に着用する矯正器を外さなくても手術は十分可能です。ただ、食べ物が矯正器と歯の間に挟まってしまいますが、輪郭手術後は口を開けるのが難しいので一段と気を付けなければなりません。輪郭手術と歯科矯正をお悩みの場合は各病院と十分な相談を受けて、適切な手術・手術日程を計画してください。手術後の口腔管理と正常なダウンタイムを過ごせば輪郭手術と歯科矯正に影響はございません。咀嚼作用や不正咬合、歯の配列などを改善するための歯の矯正が多く普及しました。どうやら輪郭手術と歯矯正は顎に関連した施術なので心配されているようです。結論として、顔の輪郭形成と歯の矯正は別物です 。ただし、すべての回復過程を必ず経た後、他の手術や施術を進行することをお勧めします。病院で専門医との相談を受けて正しい手術計画を立てることが重要です。

 


顔面輪郭・歯科矯正について気になる事は010-2833-1298またはライン@ 891mnbqc
AB整形外科にお問い合わせ頂ければ詳しいご案内が可能です。

 

Writer.整形外科専門医 チョ・ドンピル院長

診療時間
  • 平日AM 10:00 ~ PM 7:00
  • 土曜日AM 10:00 ~ PM 5:00
  • 夜間AM 10:00 ~ PM 09:00 (金曜日)

*日曜日と祝日は休診です。

直通電話

+82. 10.2833.1298

AB美容外科韓国

医療機関: AB美容外科医院
韓国ソウル瑞草区瑞草大路77ギル17 BLOCK77ビル3~4階(2号線、新盆唐線江南駅10番出口)
事業者登録番号: 542-40-00868 TEL : 02-512-1288 直通電話 : +82. 10-2833-1298メール: abprsjp@gmail.com