Medical Column

タイトル
二重術、自然癒着・埋没・非切開の違いは?
日付
2024-05-27
クリック回数
65

 

AB美容整形外科の整形外科専門医ソン・イクヒョン院長です。多様な整形手術の中、最も行われている手術は二重術です。 単純に二重を作る手術と考えれますが、個人によって瞼の脂肪の量、たるみ具合、目の形によって多様な手術方法で行われています。二重術を考えていらっしゃる方は自然癒着二重術、埋没法、非切開、切開二重術等々いろんな手術方法を聞いたと思いますが、本日は二重術方法に対する違いについてご説明させていただきます。

 

Q. 二重術調べてますけど、埋没・非切開・自然癒着いろいろありますけど違いは何ですか?

 

代表的な二重術方法は非切開・切開・部分切開方法で分けています。

 

単語そのまま切開を通して不必要な筋肉及び脂肪を除去し癒着を作ることが切開法であり、切開なしで小さい穴を通して糸を結び癒着を作ることが非切開法です。部分切開法は切開法と非切開法を並行して実行する手術方法と考えてください。特に非切開手術方法を表現する種類がいろいろあるため紛らわしい場合があります。 二重手術を計画しながらいろんな美容外科のホームページまたはインターネット媒体で二重結び、5つ穴など各々違う手術方法を見たと思いますが、基本的に施行する非切開二重術は直接に切開を行わず皮膚に微細な穴をあけます。その穴を通して糸を挿入後、皮膚から筋肉、眼瞼版まで固定し癒着を作る手術です。 結果的に基本的に手術の原理は同じで糸を挿入する穴と結びの個数は各々病院の手術方法が違うと考えてください。 個人別特性によって最適の結果を出すために手術方法が変わる場合があるため病院にご来院して整形外科専門医との正確な相談を通して私にあう二重術方法は何か確認してください。
 
 

 

非切開・埋没法・自然癒着はすべて同じ手術方法と考えてください。

 

自然癒着は切開せず自然に癒着を誘導する意味で出たマーケティング用語とみてください。 自然という単語があるため心的に傷跡がなく比較的簡単に自然に手術できるような感じを受けます。 埋没法は大体‘’点止め‘’と言います。この二つの用語は結局同じ非切開二重手術方法です。 非切開手術法(自然癒着、埋没など)だけで綺麗な二重になる場合もありますが、全ての場合に行うことは出来かねます。 瞼の脂肪除去やたるみ改善が必要な場合には切開法を行い、非切開二重手術が可能な薄い瞼だけど一部脂肪除去が必要な場合は部分切開法が必要な場合があります。 非切開も程度によって穴と固定結びなど方法が変わってくる場合があります。まとめますと二重手術方法は切開法、非切開法、部分切開法。三つの手術方法があって、非切開二重手術という大きな枠に自然癒着、埋没法などの単語ができたものですべて同じものと考えてください。絶対にしたい手術法があったとしても行われる部分ではありませんので二重手術の際に脂肪除去が必要か、たるみ程度が酷いかなど正確な診断を通して手術の計画を立ててください。次回はもっと有益な美容整形手術情報でお目にかかります。 


二重手術方法の違いに対するお問い合わせは相談電話02-512-1288 または ライン(@891mnbqc)にご連絡していただくともっと詳しく相談できます。

 

 

 

 

 

 

Writer.Writer. 整形外科専門医 ソン・イクヒョン院長

診療時間
  • 平日AM 10:00 ~ PM 7:00
  • 土曜日AM 10:00 ~ PM 5:00
  • 夜間AM 10:00 ~ PM 09:00 (金曜日)

*日曜日と祝日は休診です。

直通電話

+82. 10.2833.1298

AB美容外科韓国

医療機関: AB美容外科医院
韓国ソウル瑞草区瑞草大路77ギル17 BLOCK77ビル3~4階(2号線、新盆唐線江南駅10番出口)
事業者登録番号: 542-40-00868 TEL : 02-512-1288 直通電話 : +82. 10-2833-1298メール: abprsjp@gmail.com