Medical Column

タイトル
男の目つき矯正、一重ではなく奥二重が重要です。
日付
2024-02-29
クリック回数
403

 

こんにちは。AB美容整形外科代表院長ペ・インホです。

男性の目整形の相談時に毎回気有れる質問です。一重VS二重 今日はこのテーマーについて見解をお伝えいたします。 男性の方は目整形や目つき矯正を選択するときに参考にしてみてください。

 

目整形をお悩みの男性は共通してクールで最大限自然な目の変化を望まれます。
女性の二重術とは違い、男性は二重のラインを高くしたり目尻や目頭切開をしないと目は大きくなりますが、似合わない場合が多いです。自然でクールな目元は目の大きさが大きくなる事よりも目の形が長くクールに変化することが状うようなポイントです。

 

Q.男性の目整形(目つき矯正)をお悩みの方は一重と奥二重でどっちを選べばいいかわかりません。

 

男性目つき矯正

 

 

1. 男性の一重手術はごく少数のケースを除いては無いといえます。男性の目整形は綺麗な奥二重を作ることが重要です。

 

たまに一重で目つき矯正を受けた方を見ると自然で綺麗になっている方もいらっしゃますが、反対に手術失敗で再手術で来られる方の場合は二重の傷の癒着がひどく、再手術が難しいケースもあります。特に目頭切開を並行しての再手術がかなり難しい場合が多いです。そのため、その後の再手術が必要になる場合も想定すると一重目つき矯正は、あまりお勧めしません。二重ができるのが嫌でしたら眉下リフト、額リフトなどの手術で効果を得られる場合もございます。
結果的には男性の目整形は希望の目の大きさと二重の露出程度を考慮した手術を行うことが大事だと言えます。

 

非切開男性目つき矯正

 

切開男性目つき矯正

 

 

2. 男性の目整形は自然な目つき矯正が一番大事です。

 

目つき矯正が最も重要な理由は、濃くなく負担なく自然な目を作り出すためです。そのためには、適切な範囲内で華やかでなく自然なラインを作ることが重要です。特に男性は厚い二重ができ、手術の痕跡が目立ったり不自然に見えることについて心配されることがよくあります。また、女性とは異なり、男性はメイクで手術の傷跡を隠すのが難しく、手術の負担も大きいため、望んだ目の形と異なる結果が出たときには、女性よりも過度なストレスを感じることがあります。したがって、適切な目つき矯正を行い、単純に目のサイズそのものを大きくすることに焦点を当てるのではなく、たるんだまぶたや目の内側や外側によって隠れてしまった瞳孔や白目の露出度を適切に調整することが重要です。

まとめると以下の通りです。
-目のサイズだけでなく、目の形状の変化が重要です。
-適切な範囲内での目つき矯正が必要不可欠です。
-自然でなければなりません。(濃い×負担×)
-一重 X / 奥二重 〇

-4つのポイントでまとめることができます。整形外科専門医として、多くの男性の目整形の執刀の結果をもとに作成した見解です。男性が目整形をする際に役立つ情報になると幸いです。何より個人の目の厚さ、垂れ具合、など現在の目の状態を専門医と綿密な相談と検診を通して正確に把握して手術計画を立てることが最高の結果に繋がります。ありがとうございます。

 

 

 

 

 

Writer.整形外科専門医 ぺ・インホ院長

診療時間
  • 平日AM 10:00 ~ PM 7:00
  • 土曜日AM 10:00 ~ PM 5:00
  • 夜間AM 10:00 ~ PM 09:00 (金曜日)

*日曜日と祝日は休診です。

直通電話

+82. 10.2833.1298

AB美容外科韓国

医療機関: AB美容外科医院
韓国ソウル瑞草区瑞草大路77ギル17 BLOCK77ビル3~4階(2号線、新盆唐線江南駅10番出口)
事業者登録番号: 542-40-00868 TEL : 02-512-1288 直通電話 : +82. 10-2833-1298メール: abprsjp@gmail.com